調剤・在宅・介護相談 中央薬局

お電話でのお問い合わせはこちら

092-918-2015

受付時間(おおざの店)
平日:8:30~18:00 土曜:8:30~14:00
日・祝日は休み

お問い合わせ

事業紹介

皆様の健康を支える地域密着の薬局です。

調剤・在宅・OTC

調剤

薬を安全に使うためのアドバイスをはじめ、
こんなお悩みをサポートいたします。

  • 最近薬を飲み忘れることが多い
  • 症状と処方された薬の内容に疑問がある時
  • 他の病院で処方された薬との飲み合わせについて知りたい時
  • 薬を飲む時間帯ごとにひとつの袋にまとめて欲しい時
  • 常備薬に問題を抱えている時(飲みにくい薬に困っている時)
  • おくすり手帳に関する質問をしたい時
調剤
  • 薬局内ツールの最適化
    薬局内ツールの最適化

    時代のニーズに先行すべく、全自動分包機の導入、電子薬歴化(全店舗)を行い、患者さまに対してよりスムーズかつ的確な医療サービスを提供しています。

  • 服薬履歴で飲み合わせチェック
    服薬履歴で飲み合わせチェック

    安心して薬を服用できるように、患者様ひとりひとりの薬の服薬履歴を見ながら、他の医療機関から同時に出された薬の飲み合わせを確認します。

  • 患者ニーズへの対応力
    患者ニーズへの対応力

    OTCやサプリメント、主治医以外の病院の薬など、さまざまに変化していく状況に臨機応変に対応しています。

POINT

無菌調剤室の設置

持続点滴や注射液の必要な患者様、より重度な症状の方にも対応できるよう設備を整えています。
無菌製剤の調剤は、在宅医療に注力する上ではとても重要な役割を果たしています。中央薬局では、薬剤師会の行うビデオ研修・実技研修を経て証明書を持っているひとだけが「無菌調剤室」を利用する資格を持っています。安心・安全に製剤に取り組み、病院・診療所の医師、訪問看護師、ケアマネジャーなど関係職種の方々と連携を図ることで、細やかなサポートができる在宅医療を目指します。

無菌調剤室の設置

在宅医療

通院が困難な患者様の少しでも力となれるように、
こんなお悩みをサポートいたします。

  • 年齢や病気によって、どこが対応してくれるものなのか分からない
  • 徐々に体が弱ってきていて不安が募る
  • 入院中だけど家に帰りたい
  • 住み慣れた場所で最期まで家族と一緒に暮らしたい
在宅医療
  • 知識力の強化

    日進月歩である在宅医療の現場に対応するべく、定期的な勉強会を通じて、麻薬、経管栄養、および介護などの知識や技術を高めています。

  • バイタルサインの綿密なチェック

    在宅医療において、患者様の変化を知る重要な情報源・バイタルサイン(体温・血圧・食欲・排泄の状況など)をよむ力のある薬剤師の育成に取り組んでいます。

  • ターミナルの方の在宅医療

    ターミナルの方のケアについても積極的に行っています。 患者様やご家族の心理、生活状況を考慮した上でひとり一人に合ったケアをデザインします。

在宅医療

OTC

薬の専門家としてOTC薬品の取り扱いにも力を入れ、
患者様のニーズにお応えることができるようにしています。

  • 風邪の予防をしたい時
  • 万全な花粉対策や風邪予防のためのマスクが必要な時
  • 薬を飲みやすくする服薬補助品が欲しい時
  • 健康やスキンケアなどのちょっとした悩みを相談したい時
OTC
  • 薬のスイッチ化に順応
    薬のスイッチ化に順応

    必ず処方箋が必要だった医療用薬品が購入可能となる薬のスイッチ化は日々進んでいます。中央薬局は、業界の流れに沿った品揃えを心がけています。

  • 患者ニーズに応える
    患者ニーズに応える

    OTC薬品の発注はこまめに行い、全店舗の在庫管理も担当者がしっかりと行っています。在庫チェックは年2回実施し、各店舗独自の展開をしています。

  • デイリーケアの良き相談相手に
    デイリーケアの良き相談相手に

    健康食品や美容関連商品などの毎日のケアについても、相談可能なスタッフがいつもお待ちしています。